理想を理想のままにはしない

赤魔道士に必要なもの
仲間と自分を支える魔法
適切なペース配分
正しく状況を見極める目

赤魔道士に必要なもの
確実に敵を縛る力
ときには片手剣と盾
赤い羽根帽子

赤魔道士に必要なもの
いつでも謙虚な気持ち
しぶとさと諦めの悪さ
危機を乗り越えるときこそ笑顔




僕も、己を顧みるつもりでこっそりと詠ってみました。
大本はとある白魔道士さんが、己のジョブに対する自分のこころを詠い上げた詩なんだそうです。
(野良猫散歩道様:白魔道士に必要なもの

で、それを聞いた人々が、自分が就いているジョブ、修めているジョブに必要なものはなんだろう? とそれぞれ思うままに詠っていった、と。その広がりのなんと素敵なことか。
ジョブとしてのシーフだけでなく、己の生き様をも詠い上げる人。
怪盗紳士キャプテンダルメル様:キャプテンダルメルに必要なもの
あるいは僕と同じ赤魔道士の人が詠い上げた言葉を拾い上げてみても、基本を同じくしながら目指す道の違いが感じられたり、赤魔道士というジョブの可能性の広さを嬉しく思うのです。
風ひゅむのヴァナ・ディールふわーり遊覧記様:赤魔道士に必要なもの,
そうだ、ネカマになろう…乙女心を持ったネカマになろう…様:ふてくされ

今持っているものと、これから追い求めていく理想。
確かにすべてを織り込んでは、詩にならない。同じように、すべてを追いかけても、すべてを一度に手にすることはできない。だから、今は一番大事にしたいことだけを、詠う。

願わくば理想を超え、一度は切り捨てたものすら取り返しにいけるようでありたい。
理想を捨てないことこそ、すべての人に必要なもの。僕はそう思いたいです。
[PR]
by Rdms_pride | 2006-10-17 11:18 | よしなしごと


<< あまいもの、なーんだっ 必ずしも対等ではないかも知れな... >>