明日に向かってぶん回す

ということで、召喚士として邁進するのはひとまずお休みにして、近頃は両手棍スキルを鍛えることに血道をあげている僕です。
サポ竜でニコニコしながら獣人拠点奥で獣人をいじめる白魔道士を見かけても、そっとしておいてくださると助かります。赤魔道士は両手棍振り回せませんからね。

そんな折、リファ君がいよいよモンクとしてLv71に到達。となれば当然夢想阿修羅拳を習得するべく試練に挑むものと思い、僕は彼に「(潜在消しを) や ら な い か 」と声をかけ、また彼も快くそれを了承してくれたのですが。

「奥義WSのクエストって…二つ以上同時にはできないの?」
「できませんねぇ。…って、まさか」
「サベッジブレードの剣もらいっぱなしだったwwwwwぼすけてwwwwww」
「……先にそっちからですね…w」

一体いつから放置していたのか。
思わず喉の奥から出掛かる「アホですか」という言葉をぐっと飲み込み、先に片手剣の潜在効果を消しながら僕の修練を、ということに相成ったのでした。
ところが難儀な事に、片手剣と両手棍の連携相性が、ひたすらによろしくない。なにせ両手棍スキル200のフルスイング習得をもって、やっとLv2連携の核熱が出せるようになり、それまでは何をどうしたってLv1連携をちくちくとやっていくしかないんです。
僕が純粋に手伝うだけなら、赤魔道士に着替えてバーニングブレード>フラットブレードで問題なしなのですが…。

「すいませんね。まあ大人しく溶解にでもしますか」
「次やるときにはフルスイングよろw」
「…………前向きに善処しますが期待はしないでくださいね」

再び喉の奥から出掛かる「サポ召でイフリートにトスしてもらえ」という言葉をぐっと飲み込み、黙々とオークをしばく僕と、彼。
言いたい放題言ってやりたくもありましたが、試練を受けられないと分かったときの彼の心情を思えばそれもデーモンのような所業です。

余談ですが、僕はトライアルサパラの潜在を実際にサポ召喚で半分くらい外しました。

さておき、彼のサベッジブレードの事は抜きにしても、どのみちレトリビューションへの道を目指すならばフルスイングも通過点ではあるのです。
次の約束は適当なものでしたが、前向きに努力することにしてみました。

獣人拠点へ修練を積みにいくパーティに加わったり、自分で編成してみたり。
今時分は奥義WSのためのそれとは別に、ウェポンスキルを何度も繰り出し、使い込む事で、封印が解ける武器が存在するのは周知のとおり。
オーブ解封戦でそれらを入手した人が実戦で用いるために、こういったパーティに加わってくれる事もあって、時期を選んで叫べばわりかし簡単に人が集まるのもうれしい事です。
そして、スキル上げと称してこっそりこっそりとLv1連携を狙い、チュルソスシュタプの潜在開放をも目論む僕。属性杖のほうが取り回しは軽いのですが、やっぱりやれるときにやっておくほうが無駄は少ないですからね。

というか今のペースだとスキルが目標に達する前に潜在開放されてしまいそうです…w

とりあえず、彼が無事に夢想阿修羅拳を修得するころには、僕も無事に奥義修得といきたいものです。


追記:「潜在効果消えてたみたいw」との事で、彼は早速流砂洞へと足を運んだ様子。
サベッジ修得おめでとう。できればいつ消えたかもハッキリすると嬉しいのですが
ペース的に僕のレトリよりも夢想修得の方が速そうですね…残念残念w





おまけ:スキル200以前の両手棍で的確に(?)連携を拾う。

潜在解除および開放の人はほとんどがLv2属性のウェポンスキルを用いるので連携には加われませんが、スキル上げに混ざるときはほとんどの人が敵を長持ちさせるために(よく考えるとひどい言い方ですねw)、威力抑え目のスタンWSや必中の属性WS、また弱い武器を用いての多段WSを使う頻度が高いので、それを踏まえて。
スキル上げで僕が見かけたことのない武器及びウェポンスキルは挙げていません。
☆印がついているものは属性WS(すなわち必中)です。

格闘
タックル(振動・衝撃)>シェルクラッシャー(炸裂)
短勁(収縮)>シェルクラッシャー(炸裂)

短剣
☆ガストスラッシュ(炸裂)>スターバースト(収縮・振動)=重力
シャドーステッチ(振動)>☆ロッククラッシャー(衝撃)

片手剣
☆バーニングブレード(溶解)>☆ロッククラッシャー(衝撃)=核熱
フラットブレード(衝撃)>シェルクラッシャー(炸裂)
☆シャインブレード(切断)>シェルクラッシャー(炸裂) or スターバースト(収縮・振動)
ボーパルブレード(切断・衝撃)>シェルクラッシャー(炸裂) or スターバースト(収縮・振動)

両手剣
☆フロストバイト(硬化)>スターバースト(収縮・振動)※
☆フリーズバイト(硬化・炸裂)>スターバースト(収縮・振動)※
シックルムーン(切断・衝撃)>シェルクラッシャー(炸裂) or スターバースト(収縮・振動)

片手棍
☆シャインストライク(衝撃)>シェルクラッシャー(炸裂)
ブレインシェイカー(振動)>☆ロッククラッシャー(衝撃)
スカルブレイカー(硬化・振動)>スターバースト(収縮・振動)※or ☆ロッククラッシャー(衝撃)
ジャッジメント(衝撃)>シェルクラッシャー(炸裂)

両手棍
☆ロッククラッシャー(衝撃)>シェルクラッシャー(炸裂)
スターバースト(収縮・振動)>☆ロッククラッシャー(衝撃)

両手斧
シールドブレイク(衝撃)>シェルクラッシャー(炸裂)
シュトルムヴィント(振動・切断)>スターバースト(収縮・振動) or ☆ロッククラッシャー(衝撃)

両手槍
☆サンダースラスト(貫通・衝撃)>スターバースト(収縮・振動) or シェルクラッシャー(炸裂)
足払い(衝撃)>シェルクラッシャー(炸裂)
ペンタスラスト(収縮)>シェルクラッシャー(炸裂)

(※:先に書かれた属性が優先されるためLv2連携は出ません。ガッカリしてよし)

要は、なんかスタンっぽい奴にはシェルクラッシャーぶつけとけば大体つながるよってことですw
(例外あり:片手棍ブレインシェイカー)
レトリまでLv2属性の技がないので、三種類の技だけで大体対応できるわけですね。
クエストWS前に潜在武器を入手するという状況自体が稀ですが、両手棍では比較的起こりうる事態と考え乗せてみました。
僕のように横着したい人は参考にどうぞw
ただし、ほかに潜在解除する人の邪魔にはならないように気をつけましょう…。
[PR]
by Rdms_pride | 2006-12-17 18:33 | よしなしごと


<< ゆくとしくるとし書き散らす 僕よ思慮深くあれ >>