謹賀新年

皆様、あけましておめでとうございます。
今年もどうか、僕と皆様にとって、実り多い年でありますように。

新年のご挨拶、今年はアトルガン白門にて行いました。
あの広いバルラーン大通りいっぱいに、まるで煌魚の腹子のように人がもりもりと詰まっている様を見ると思わず人酔いもしようというものですが、やっぱり賑やかでめでたい雰囲気というのはいいものです。
さすがに今年はあらぬような事まで叫んだりはしませんでしたが…。

さて、その後はサンドリア大聖堂にて、女神の前に誓いを立て、今年を祝う生き物はなんなのかな、とロンフォールの森に繰り出してみますと、そこにいたのは…ブガード。
東方には亥と呼ばれる動物がいるそうですが、僕たちが暮らすクォンにもミンダルシアにもエラジアにもそんな生き物はいなかったようで、誰かがなんとか似たものを連れて来たらしいですね。
(参考:http://www.playonline.com/pcd/topics/ff11/detail/1205/detail.html コピペでどうぞ)

鞄の中にいくつか放り込んであった血糸やなんかを差し出したところ、代わりに手の中にひらひらと、薄い紙包みが舞い降りてきました。
例年の話を聞くに、ただ封を解いてもしょぼい強化魔法がかかるくらい(という言い方はちょっと失礼かな?)だという知識はあったので、記念に取って置いてもいいかな、とそれを持ち帰って、ひとまず金庫のなかにしまっておくことに。

その後色々あって訪れたバストゥークで、このオトシダマを欲しがる子供に会い、渡したところ大変喜んでもらえました。
なにやら東方の祝い遊びに用いるという胡鬼板(こきいた または こぎいた、羽子板とも)という、頭部分が大きくなったワンドのようなものを譲ってもらい、ちょっと得した気分。
しかしこれ…文献に当たってみたところ、鳥の羽を付けた木の玉とセットで使うもののようで、どうも今の所は飾って楽しむに留めておくほかないようです。
木工で誰か作ってくれないものでしょうかw

まあ、この新年気分も落ち着いたら、色々と活動再開です。
まだ両手棍、スピリットテーカーも修得できていませんしね…がんばれ、僕。
[PR]
by Rdms_pride | 2007-01-03 20:13 | よしなしごと


<< 昇る陽も沈む陽もない ゆくとしくるとし書き散らす >>