最近のお話と、ちょっとした自分語り

まあ僕がここでしたためていることの大抵が、自分語りに他ならないわけですが。

過日の冒険者さん感謝キャンペーンにて、ゴールドモグベルトをいただきました。
机上演習に巻いてよし、デヴォーションの前に巻いてよし、この手の祭事には珍しく使いでのある品で嬉しい限り。
ユブヒ器官もめでたく必要数揃いまして、リラクシングピアスを作ってもらえましたし。
…しかしながら、その一方でボナンザマーブルの収納場所に窮し、ピアスができたら再開する予定としていた学者用の装備を、ほとんど倉庫番さんに預けてしまったわけですが。
ミラテテ様言行録による座学と、ビシージだけでどこまでいけるやら。
モグハウス仲間(※住みよいモグハウスを求めていろいろな調度品を置いたりする同好の士)のジゼル殿も、収納場所確保のために小物系をだいぶ片付けてしまったそうで、良かれ悪しかれ僕達自身が選び取ったことなれど、なんだかなーと釈然としない日々が始まったところです。

そういえば、また世界のありようが移り変わる時期が近づいてきているようで…。
禁断の口の向こうで垣間見たあの建造物の謎が解けることを、僕としては是非とも期待してやまないところなのですが、どうなんでしょうね。
世間では、メリットポイントによる強化の上限開放がいろいろと取り沙汰されているようで、まあ強化魔法大好きっ子な僕としてはファラIIに全振りーのシェルラVに全振りーの、後は適当w で終わりそうな予感…。

ふと思えば、僕自身のメリットポイントの割り振りについては、あまりこの場で語ったことがなかったように思います。
せっかくだから書いてしまいますか。

汎用カテゴリ:全然終わってないのであまり聞かないで欲しい…。
 とりあえずMP6 HP2 弱体魔法スキル8 強化魔法スキル8
 戦闘スキルはほぼ手付かず
赤魔道士 カテゴリ1:コンバート5 氷命中1 風命中3 雷命中1
       カテゴリ2:ファランクスII3 スロウII3
白魔道士 カテゴリ1:リジェネ効果アップ5 バ系魔法効果アップ5
       カテゴリ2:シェルラV3 デヴォーション3
召喚士  カテゴリ1:召喚獣物理命中率アップ5 召喚獣物理攻撃力アップ1
       カテゴリ2:未取得

ある意味恥を晒した形になりましたね。
特に白魔道士。真っ当な白魔道士の皆様から「何故ケアルFCに振らない!」とお叱りをいただけそうです。
白魔道士を修めきった当初は、あくまでサブで使用していく心積りだったので、ケアルはメインで頑張っている方々に任せればよかろうという感じで、普通の白魔さんがあまり振らないスキマ産業的な技を持っておこうと考えた結果だったのです。
はいはい言い訳言い訳。
赤魔道士もカテゴリ1がかなり変です。
雷命中は、昔ディアボロスと契約を結ぶ戦いの折に、彼の技をスタンで封じる必要があるとかないとかで、おまじないのつもりで一段振ってみたものだったりします。
振りなおす必要にも迫られたことがないので、以後ずーっとこのままというわけでして。
たぶん余程のことがない限り、これからもずーっとこのままだと思います。
エン系魔法ダメージアップとかいう項目があったら、たぶん真っ先にそれに全振りしていたと思うのですが…。

召喚士はノーコメント。
僕にとってのリラクゼーションですからして。

なんにせよ、自分にしてもその周囲にしても、訪れる変化が一体何をもたらすのか、楽しみでもあり恐ろしくもあります。
願わくば、混乱の少ない移り変わりであってほしいものです。
[PR]
by Rdms_pride | 2008-06-03 13:59 | よしなしごと


<< そうだ、マクロを書こう 遺都に咲く花と考える僕 >>