タグ:アサルト ( 1 ) タグの人気記事

えらいんだかえらくないんだか

「特務曹長、などという肩書きをいただいてしまったわけですが」
「普段はうだつのあがらないへたれ曹長のフリをして、いざサラヒム・センチネルにとってなにか不都合があれば、人知れず揉み消し始末する影の便利屋クポ?」
「…なんですかそのどっかで聞いたような裏設定は」

そういうことで、代理店の方にも色々変わった任務が回ってきていたみたいです。
探究心旺盛な方々は主にナイズル島の中央遺構探索に有志として参加してるようですが、僕は貯まっている皇国軍認識票にも余裕がないし…ということで、レベロス風穴でのハンターキラー作戦に参加してきました。

もちゃもちゃと屯するアプカル達を愛でる間もなく、ギラギラした目つきで雌アプカルの卵を狙って押し寄せてくるキキルンの密猟者達をちぎっては投げちぎっては投げ…ていたのは主に前衛の忍者さんと青魔道士さんでした。
僕はまあいつものように支援支援。
余談ですが集まってみたら6人中5人が赤魔道士で、笑いながら可能な人でちょっと編成を弄ったという次第です。
赤魔道士も全員サポ忍に変えて、キキルン達が複数で来た時、誰でも(黒魔さんを除く…)前に立って食い止められるように、ということで。
どういうわけかスリプルグラビデバインドに強力な耐性を得ていて、なんだかやりづらい相手でしたねぇ。
ともあれ、営巣地のアプカル達も不埒者の撃退に手を貸してくれて、15人ほど叩きのめしたあたりでキキルン達は諦めて引き上げていったようでした。
かくして作戦は無事成功、新階級としても順調なスタートだったわけですが…階級は変わっても、やることはそれほど変わっていないような。
これがサラヒム・センチネルクオリティ?

それにしても、人事のアブクーバさんは本当にオイシイ人だなぁ。
[PR]
by Rdms_pride | 2007-03-12 18:36 | たまには冒険者っぽく